二代目はつらいよ!? やろうよ!不動産投資

不動産投資を勧める理由

不動産投資は心配事が多いですか?

不動産投資にどういう印象を持ってますか。

  • リスクが大きい
  • どの不動産がよいか分からない
  • どの不動産屋に頼めばいいか分からない

不安の方が大きくありませんか?

JUN
でも、不安以上に大きなメリットがあるんです。


不動産投資のメリット

不動産投資のメリットは4つあります。

  • リスクの低さ
  • レバレッジをきかせられる
  • 資産運用と節税の二面性
  • リサーチによる確実性

投資なので「絶対」ではありませんが、不動産投資は準備と計画と対応をしっかりすれば、失敗することが少ない投資です。




リスクの低さ

金融投資との比較

不動産投資は「リスクを自分でコントロールできる」ことが特徴です。
金融投資は、市場・企業の影響で1日の間でも大きく価格変動することがあります。
比較すると、不動産の価格の変動はそれほど大きくありません。


リスクをコントロールする

ニーズの変化、災害リスク、金利上昇など価格に影響することはあります。
綿密な調査と事前準備でリスクを軽減することもできます。
例えば、災害は、損害保険に加入することで損失を抑えることが出来ます




レバレッジをきかせられる

金融投資との比較

不動産投資は借入ができる唯一の投資です。

自己資金が1億円だと、金融投資では1億円しか投資できません。
不動産投資では、1億円を頭金に5億円のローンを組み、不動産を購入できます。
銀行は株を購入するためにお金を貸してくれませんが、不動産購入のためには貸してくれます
1億円の投資より5億円の投資の方がリターンも大きいですよね。


レバレッジとは

JUN
レバレッジとは「てこ」のことです。

「レバレッジをきかせる」とは、借入(てこ)を利用し、少ない自己資金で、大きな投資をするということです。


借金は悪いこと?

「借金をしてまで、投資をしたくない」と思いますか?
借入は必ずしも悪いことではありません。
事前にローン返済を含めたお金の収支計画を建てることで、お金が不足することを防げます。




資産運用と節税の二面性

資産運用と節税の料率は無理?

「資産運用」や「節税対策」といった投資の広告を見かけますよね。
でも、この2つは両立できるのでしょうか。

  • 資産運用:資産が増える→支払う税金が増える
  • 節税:支払う税金を減らす→資産を減らす

というトレードオフの関係です。


不動産投資ならできる

不動産投資は節税しながら、資産を増やすことができる唯一の投資
です。

例えば、相続対策で不動産購入をします。
これは、相続税の納税額をおさえながら、不動産という資産を増やしているのです。




リサーチによる確実性

不動産投資コンサルタント歴40年以上の父の言葉です。

知識なしの投資は博打と同じ。

不動産投資は特にそうです。

  • 不動産自体の状態
  • 周辺地域の経済状況
  • 経済状況に対する不動産の対応力
  • 周辺地域の震災リスク

こうしたリサーチは簡単に行うことができます。

JUN
金融商品と違い、不動産は目に見えるのでリサーチしやすい!

リサーチによって、リスクのある不動産を購入してしまう危険性が無くなります。





不動産投資を勧める理由

日本は、今まで、投資より貯金文化でした。
「投資はリスクが大きい」というネガティブなイメージも根強くあります。
しかし、先だって話題になった「老後2000万円」問題のように、低い金利や政策に頼っていては生活が困窮する時代になりつつあります。
いやがおうにも投資を考えなければならない時代です。


投資は失敗の可能性は0ではありません。

しかし、不動産投資は準備と計画と対応をしっかりすれば、失敗することが少ない唯一の投資です。

投資をするならば、不動産投資がおすすめです。


本日の修業結果



「投資の中でも不動産投資はメリットが多い」


-二代目はつらいよ!?, やろうよ!不動産投資

© 2021 二代目不動産屋ブログ Powered by AFFINGER5