やろうよ!不動産投資 税金のこと知っていますか

次の不動産アカデミー大賞は私?-年収1600万円の節税術-

不動産投資で節税を説明した動画をつくりました

突然、父・・・じゃなかった、弊社社長より動画作成を命じられました。
同僚から「会社でホームビデオ作成かよ!」とツッコまれながら悪戦苦闘。
幸い、長年社長のムチャぶりに耐えぬ・・・じゃなかった、対応してきた先輩方が動画作成をしているので、相談しながら作成しています。



出来上がった私の作品

↓↓↓ そうして出来上がった、私の汗と涙の結晶です ↓↓↓




「年収1600万円以上の方限定 不動産投資活用節税案」

高額所得者の具体的な節税シミュレーションです。
高額所得者のプロフィールはこちら。

  • 35歳 男性
  • 東京都在住
  • 年収1,600万円(ボーナス4ヶ月)
  • 独身

JUN
この人がどこに住んでいるかもポイントになってきます!



この男性のシミュレーションの結果、

この投資の結果、支払税率が10%減少

手許金に残るお金が300万円以上UPしました。

「高額所得者ではないから関係ない。」という方もぜひ見てみてください。






動画の内容少しだけ教えちゃいます

「どんな内容なの?」と気になる方のために少しだけ内容を教えちゃいます!

節税術のポイント

この動画で行ったシミュレーションのポイントは2つ。

  • 法人化すると経費計上できる
  • 不動産は減価償却が経費になる

この2つの特性を生かして不動産投資をすることで、還付金が戻ってきます。
還付金とは税金の払いすぎで戻ってくるお金です。
高額所得者が法人化するメリットはこちらの記事にも書いています。









実際の不動産を購入シミュレーション

シミュレーションでは法人の仕事として実際に存在する不動産へ投資をします。

  • 価格3,400万円 千葉県所在
  • 1990年4月築 鉄骨造3階建て
  • 土地283㎡ 建物373㎡
  • 満室想定407万円 入居率95%
  • 経費89万円

JUN
土地と建物の比率もポイント!


この投資の結果、還付金が375万円

不動産投資の事業収益の 手元に残るお金が776万円 という結果に!





レバレッジも利かせています

今回のシミュレーションの不動産購入には銀行から借入をしています。

  • 自己資金20%
  • 銀行借入80%
  • 30年・360回払い・金利1%

全額自己資金ではなく、借入を利用して購入するのは「レバレッジをきかせる」という投資の重要テクニックです。
レバレッジの解説はこちらの動画から。

また、何年目に不動産を売却したらよいか、その理由まで解説しています。

ぜひ見てみてください!







本日の修業結果



「実在の不動産を利用したノンフィクションです」



-やろうよ!不動産投資, 税金のこと知っていますか

© 2021 二代目不動産屋ブログ Powered by AFFINGER5